沼にはまったオタクの話。

好きなことを好きなように。

20歳になったキミへ

 

髙橋優斗くんお誕生日おめでとうございます!

自分が20歳になる時よりも実はこの日が来るのをソワソワと待っていました。多分、優斗くん自身が20歳になるってことを意識してるからだね。私は別に1つ歳とるだけでしょ…って感じだったからなぁ。

 

さて、私が優斗くんをはじめて観たのはギリギリ15歳の高校1年生の時です。その時はまだJr.にはそんなに興味がなくて、永瀬廉くんのファンだったお友達に少クラみてといわれなんとなーく見てただけ。誰かを覚える気もそんなになかったかな。

でもある日いつもと同じようになんとなく少クラみてたらJr.にQで滑り倒してる子がいて、すごく印象に残ったのを覚えています。入ったばっかりと言っていたのも大きいかも。

そこからJr.ならこのコを見ようかな…なんて思った時からもう5年近く経ちました。

 

一番最初の少クラからはじまって、入所して間もないのにバラエティ番組のレギュラーが決まったり、ラジオのMCになったり…優斗くんを応援してきて楽しかったことしかありません。

まぁ思い返せばあの時こう思ってただろうな、辛かっただろうな、なんて感じる時もあったけどそれもひっくるめて優斗くんが最高の10代だったと言ってくれたので。もちろんあの時のことを忘れたりなんかしないけど"いい思い出"として私の中には残しておきたいな、なんて。

 

優斗くんは普段あんまり多くを語らないからブログであんな風に書いたのがちょっとだけ衝撃でした。雑誌のインタビューとかラジオでのリスナーからの質問できかれれば答えるけど自分からはあんまり言わない。多分当時はその場のノリで言ったのかなと思っていた"みなさんが最高の10代にしてください!"の言葉がずーっと私の脳裏にはあって。優斗くんがそれを覚えていたかは分からないけど、1年前の答え合わせをするように最高だったと言ってくれてファンとしては嬉しいことです。今年のドリボでみた優斗くんはステージに立つことの楽しさを覚えたみたいだったのでそこでも答え合わせができてよかったなと思います。

 

優斗くんが真ん中に立つようになって約2年、大好きだった場所を離れて半年以上経ちます。きっとあの頃とは違って少し自信もついたんじゃないかなと感じています。

きっとこれからも別れとか、悲しいとか辛いとか経験すると思うけど、優斗くんが30歳をむかえるときまた、最高だったと言ってもらえるようにヲタクできたらいいなと思います。

だからほんとに少しだけどキミの物語を彩るお手伝いをさせてください。

 

 

最後にもう一度、優斗くん20歳お誕生日おめでとう。

20歳の優斗くんが笑って過ごせますように。

 

f:id:magnet_nejuhi:20191115215336j:image