沼にはまったオタクの話。

好きなことを好きなように。

今だからこそやってほしいウエストサイドストーリー

もちろん私も当時はファンじゃありませんが、私は今だからこそウエストサイドストーリーをJrたちにやってほしい。

 

f:id:magnet_nejuhi:20180128234301j:image

 

1.はじめに

エストサイドストーリー、ジャニーズのファンをしているならこの作品を知らない人は少ないと思います。

ジャニーズだけでいえば少年隊から嵐に受け継がれそれ以降の公演は行われていません。

そしてなぜ今、これを書こうと思ったのか。それは単純に嵐のJaponism Showの映像を観ていたからです。

今回は私の独断と偏見で配役をしたいと思います。

 

2.配役

  白人非行グループ

 ・トニー→宮近海斗(Travis Japan)

ポーランドアメリカ人。ジェットをリフと共に作った。現在はドックの店で真面目に働いている。劇中、本名は「アントン」とマリアに告げる場面があり、またベルナルドのセリフに母がポーランドからの移民だとある。「ロミオとジュリエット」のロミオにあたる。

 

この作品をやるなら、主役は絶対にトラジャ。

ずっと真ん中でトラジャを引っ張るちゃかちゃんに主役をお願いしたいと思いました。トニーは04の配役でいうと櫻井くんです。

 

・リフ→森田美勇人(Love-tune)

ジェットのリーダー。勢いがある一方で、賢くやや風変わり。叔父と住むのが嫌なため、ジェットを共に結成したトニーの家に居候している。「ロミオとジュリエット」のマキューシオにあたる。

 

リフは大野さんが演じた2番手の役。私はCoolが本当に大好きでこれを美勇人さんにやってもらいたい。静かな威嚇、これは美勇人さんが上手く演じてくれると思っています。

 

・アクション→諸星翔希(Love-tune)

メンバー中で一番攻撃的で、怒りっぽい。

 

生田斗真くんが演じていた、リフの斜め後ろにいる奴ですね。諸星くんはなんとなく斜め後ろにいるイメージ。そしてなんとなく攻撃的で、怒りっぽい役をやってもらいたい。本当にこれは直感です。

 

・アイス→真田佑馬(Love-tune)

リフの副官的存在。大柄で、落ち着きがある。

 

これはもう真田くんしかいないでしょ。Love-tuneの副官ぽくて、1歩下がったところでメンバーを見ている感じがどことなくある真田くん。適役だと思います。

 

・A-ラブ→高橋優斗(HiHi Jet)

明るくすべてをふざけてとらえようとする性格。

 

この作品に自担をいれるのはかなりおこがましいのですが、ラブだけは優斗さんに。そしてせっかくジェットだからHiHiのメンバーを入れたかった。ウザイけど愛らしいキャラクター、本当に優斗さんがぴったりです。

 

・ベイビー・ジョン→井上瑞稀(HiHi Jet)

ジェットの一番若いメンバーで背伸びをしようとまだ必死である。A-ラブと仲がいい。劇中漫画『スーパーマン』を読み、A-ラブともに心酔していることを窺わせる。

 

ジョンを瑞稀くんにしたのは、ラブが優斗さんならジョンは瑞稀くんしかいない、と思いました。そして瑞稀くんは頑張り屋さんなので背伸びをする感じがいい感じに役にマッチするんじゃないかなと思いました。

 

・スノーボーイ→阿部亮平(Snow Man)

めがねをかけた自称エキスパート。

 

天下のSnow Manをこんな脇役中の脇役にセッティングするのは土下座レベルなのですが、少し調子に乗っているような阿部ちゃんがみたいので、彼にしました。

 

 

プエルトリコアメリカ人非行グループ

 

・ベルナルド→安井謙太郎(Love-tune)

シャークのリーダー。ハンサムでプライドが高い。「ロミオとジュリエット」のティボルトにあたる。

 

これは松本潤くんが演じた役。トニーが恋をするマリアの兄です。一番の悪役ですね。悪役といえば安井くん。しかも悪になりきれない悪。どうしても安井くんにはひねくれていてほしいし、目立つ役をしてもらいたいので選びました。

 

・チノ→萩谷慧悟(Love-tune)

マリアの婚約者。シャイで優しい青年。「ロミオとジュリエット」のパリスにあたる部分がある

 

風間くんがやった役です。ベルナルドが安井くんなら、チノは萩ちゃん(デジャヴ)。萩ちゃんのそばにはいつも安井くんがいたんです。しかも敵組織ながら優しい青年です。お顔も含めて萩ちゃんが良いと思いました。

 

・ペペ→七五三掛龍也(Travis Japan)

ベルナルドの副官。

 

ここまでくるともはやアレです。BADBOYSにしてやろうと思いました。ごめんなさい。でもしめちゃんにも出てほしかった…そしたらこうなった。そういうわけです。

 

※引用 Wikipedia

 

3.まとめ

ざっくりキャラクターと共に配役を決めて行きましたが、どうだったでしょうか?

適当に出てほしい人を当てはめて言ったら、殆どがLove-tuneになってしまった。これぞエゴ。

しかもほぼBADBOYS。多分、少し前に観たから。

でも本当にやってほしいのはTravis Japanでのウエストサイドストーリー。トラジャのクールがみたいので全員でジェットを演じてくれてもいいんですけどね。どうせなら…と考え今回は大きな括りで決めて行きました。

 

エストサイドストーリーはどうしても女性が必要になってくるので、実現が難しいのかもしれませんがまたいつか公演を行ってほしいと思います。

 

 ※あくまでファンである私の主観です