沼にはまったオタクの話。

好きなことを好きなように。

オーディション

 

連投ごめんなさい。

でもどうしてもこれだけは今日中に残したかった。

 

優斗くんのドラマが決まりました。

 

f:id:magnet_nejuhi:20180621234304j:image

 

そのドラマも、シゲアキのドラマ出演の座をかけてのオーディションらしいですが、まず標への道に出演できることに、おめでとう。

 

出来レースだなんていう人もいるし、私も半分くらいはそうだと思ってるけど、それでも誰かが選んだわけで。

出来レースだったとしても、選ばれるということも彼の才能でもあると思うので問題はないです。

 

で、優斗くんの役は血液型の神と髙橋役。

1本は星座の神がみずっくんだって言うから、ここの掛け合いが本当に楽しみです。

 

みずっくんと優斗くんは3本、2人とも全て同じものに出るわけだけど、やっぱりHiHiのオタクだから気になるのは警備員。

 

当時、このお話に出ていた1人が今じゃ、嵐の振付師やってるんだから驚いちゃうよね。

 

怖い日曜日を深夜にみれる自信がないけど、優斗くんのためだもんね。ちゃんとみます。

 

 

ところで、私が優斗くん推しなのは今に始まった話じゃないけど、選抜された9人誰でもよかったね、って思える自信しかない。

 

3秒笑ってが可愛いニシタクちゃんと、全然笑わない織山くん。2人ともかげながら頑張れと思っていたし、みっちーは実績と信頼がある。長尾くんととあちゃんはスタ誕くらいしか印象がないけど、普通にお芝居はうまかった記憶しかないしね。

 

大昇やバブちゃんなんてまだ未知数なだけに楽しみだよ。

 

みんな、ジャニーズの将来を背負った子たち。誰になってもしっかりやってくれるよね。

 

しかも、青木アナがドラマ出演発表した時のみんなのお顔。本当にキラッキラで、やる気に満ち溢れててかっこいい(特にニシタクちゃんよかった)。

 

もちろん欲をいえば、優斗くん。優斗くんが駄目ならみずっくん。なんて気持ちがないわけじゃないけど。

駄目なオタクだから心のどこかでHiHi休ませてあげてと思っちゃうし、円盤買う金ないからやめて?とか思ってるけど。

 

なんだかんだ、優斗くんが選ばれたら舞い上がっちゃうんだよね。

 

優斗くんには心臓に病を抱えた玉森の弟役という役作りも必要だし、決して彼はきようじゃかないから心配しちゃうけど。

 

それでも優斗くんにとって、HiHiJetsにとってこのことがプラスにはなるはずだから。

 

 

優斗くんはじめとする、9人。本当におめでとう。

 

 

DAY ZERO

 

6/21  ソワレ

センター  上手通路側

 

DAY ZERO観劇してきました。

 

f:id:magnet_nejuhi:20180621231950j:image

 

 一言でいうと、まぁ重い。そして深い。

内容的には難しい内容だったかもしれません。

 

 

以下ネタバレあり。

 

 

まず福ちゃん。

前にダウンタウンDXに辰巳松崎が出た時に、辰巳くんが歌が下手だから〜みたいなことを言ってたけど、福ちゃん歌お上手でした。

 

初めて最前で舞台と言うものをみたから他と比べようもないんだけど、福ちゃんの表情がすごい。

表情で歌うって言ったら分かりにくいかもしれないけど、本当にそんな感じ。

ミュージカルとはいえ、ダンスのシーンはほぼないから表情を強く出したのかな〜なんて考えました。

 

カテコではける時にもペコペコしてて、すごく健気だな〜なんて思ったりもしました。

 

あとこれは完全にオタク目線なんですけど、お肌が荒れてましたね福ちゃん。吹き出物が2つ、3つくらいありました。彼もちゃんと人間です。

 

 

それでなんといってもすごいのがギターです。音楽は基本ギターのみだったのですが、これがまぁすごい。一瞬でシーンの雰囲気が分かるし、セット転換はないのにガラッと変わって見える。ギターのすごさに脱帽でした。

 

 

 

内容が内容なので、見終わったあとはどっと疲れますが、やっぱり舞台は楽しかったです。

 

 

さーて次は念願のふぉ〜ゆ〜舞台、年中無休です。まだ松崎さんはお目にかかったことがないので本当に楽しみ。

 

ちょっと時間があくけど、これをモチベーションにテスト頑張ろうと思います…。

 

 

 

 

THE CIRCUS EP2

 

6/19(火)  ソワレ

センター 上手通路側

 

CIRCUS観劇してきました。

 

f:id:magnet_nejuhi:20180619232507j:image

 

…え?

こないだ薔薇と白鳥行ってなかったかって?

 

行きましたとも。2日開けてCIRCUS行ってきましたよー!ちなみに明後日は福ちゃんのDAY ZEROを観劇します。

 

さてさて、CIRCUSは今回はじめて観劇でEP0とEP1は観てません。

 

でも序盤に説明してくれるので初めてでも大丈夫でした。

 

一言でいうと、いい大人が何してんの?って感じ(褒めてます)。

めっっっっちゃ厨二病くさい。多分、猪狩蒼弥が好きだと思う。

でもそれが面白い。

 

真剣に厨二病くさいことやってるのがほんとに面白い。

 

席的には7列目下手が勝利かな〜と。

下手側からキャストさんが出入りするので、多分ほとんどのキャストさんを間近でみれる。

 

 

 

以下ネタバレ含みます。

 

 

 

私的MVPは寺西の拓人ちゃん。

てめぇは大型犬か?ゴールデンレトリバーにしかみえない。つまり、可愛い。

 

まず基本、寺西くんは無なんですよね。んで、ベンにめちゃめちゃ従順。

 

しゃかりきに歌って、踊ってしてたと思ったら役に戻るもんだから無で垂直に立ってる。

それが可愛くて面白い。

 

そういえばどうやらウィラちゃん、ベンの側近をしつつ、どこかの事務所でダンスの練習をしてたらしい。

 

無で立ってると思ったら、どうやらナディアの大ファンらしく急にテンションアゲアゲでサインと握手を求めてた。

白Tにウィラちゃんへ、のサイン。

それ終わったら後ろ向いて、ジッパーあげて衣装直してまた垂直立ち。

ほんとこのウィラちゃんワールドと無になる部分が本当にツボでした。

 

そしてウィラちゃんの見せ場はラスト。

ブルーノの能力によってテレポートするんだけど、そのオチが最後に作られてて。なんとウィラちゃんはハワイにいました🍍🌺

呑気にバカンス楽しんでるウィラちゃんはただの寺西くんでした。(可愛い)

 

最後は屋良さんに殴られて戻ってくるんですけどね〜

 

カテコは寺西くん最後まで両手お手振りくれてめちゃめちゃアイドルで素敵な笑顔でした。

 

 

 

 

そして越岡さん。

越岡さんもお初だったんだけど、意外とお芝居お上手でびっくらでした。

 

『ケントと約束したんだよ!』(ニュアンス)

 

がまぁ、痺れました。いい演技するなと。

 

でもめちゃめちゃ気になったのが1つ。

多分マジレスしちゃいけないんだけど、1人だけ凡人のカルロスは重傷で、松葉杖と点滴スタンド引っ張って出てくるんだけど、なぜか次のシーンではバリバリに戦ってる。

 

いつ怪我治ったんだーい?

 

多分これは解決しないでしょう。

 

 

んで最後に屋良さん。

もう屋良さんは何も言うことありませんよ。

歌もダンスもアクションも、いつも通りの安定感。

 

ベンに『青山劇場で少年隊に〜』(忘れた)みたいなのを言われてたのは流石に面白すぎて笑いました。けど何か覚えていない。

屋良さんはパフォーマンスの人だから…うん。

 

 

EP2はものすんごく、中途半端なところで終わりました。すぐにでも3をやってくれ、と。

 

EP3はぜひ続けて見に行きたいと思います。

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

「薔薇としらとり」

薔薇と白鳥

6/17  マチネ

2階上手

 

観劇してきました。

 

f:id:magnet_nejuhi:20180617225442j:image

 

まずは、セット。

下手の人はめちゃめちゃラッキー。ただ下手の1階席の人はずっと舞台を見上げてて辛そうだった。

高さがあるから2階は見やすかったです。

 

んでもって、何回も何回も髙木さんと目が合う。ドキドキして思わず舞台と関係ないとこみてた…ごめんなさい。

 

上手は圧倒的に髙木さんですね。デビュー組の現場が久々すぎて目が合うだけでドキドキしてしまって自分ピュアかよと内心つっこんでしまいました。

 

で、セットがクルクル回転するんですよね。なんだよ〜これドリボじゃん。帝国劇場でやったほうがよかったんじゃないの〜?と私のドリボ脳も健在。

 

でもこれ正直、帝国劇場で壮大なスケールをもってミュージカルでやったらもっと良いものになったのかな〜なんて。

 

多分、昨年レディ・ベスを帝国劇場で観劇したから。

 

 

てか本人たちですよね。

ヒカちゃんは大丈夫?ってくらい噛み倒してました。厳しめのこというと、噛みまくりだし、滑舌悪いし若干何言ってるか分からない。

ちゃんと外郎売りやろうぜ、ヒカちゃん。

 

でもカテコでは多分ニセがねで投げチュウしてくれてアイドル全開なヒカちゃんがみれました。可愛かったです。

 

 

髙木さんは、マジですごかった。初めてかと思うくらい堂々とした演技で、なんならドラマや映画より映える。今後も舞台は積極的に挑んでいってほしいと思いました。

まじで髙木さん大きな劇場でやっても大丈夫。それくらいの存在感。圧倒されました。

 

もう新人時代のウィルがめちゃめちゃ可愛くて、『ピュアな髙木』とリンクするんです。それなのに実は闇があって…伊野尾担が大好きなやつです。

 

1幕にウィルがマーロウに脚本の書き方を教えてもらうシーンがあるんですけど、そこのセット転換で、髙木さんだけがはけるんですよね。

ステージ裏なので多分1階席からはみえないんですけど、はける時にピョコピョコしててそれも可愛かったです。

 

 

最後にこれだけ言わせてください。

佐藤B作さんがマジで面白い。あの方がストーリーの要所要所を引き立てていたと思います。

マジで笑い方がやばすぎて…あそこだけ多分、笑点の会場にいたと思う。

 

 

さてざっくり感想を書きましたが、グローブ座は初めてでしたがほんとによくみえる。

とても楽しませてもらいました。

 

残りの公演も怪我なく、完走できますように。

 

 

あ、そういえば薔薇と白鳥の次にやる増田さんのOnly Youのフライヤーもゲットしました。

 

めちゃめちゃ素晴らしいので載せておきますね。

 

f:id:magnet_nejuhi:20180617231546j:image
f:id:magnet_nejuhi:20180617231543j:image

 

髙木さん、八乙女さん楽しい時間をありがとうございました。

 

祝DREAM BOYS 出演

 

HiHiJetsのみなさん、改めましてドリームボーイズご出演おめでとうございます。

 

f:id:magnet_nejuhi:20180614203429j:image

 

私は、嬉しい。

 

普段はそんなチケットとるのもガチじゃなくて、とれなかったらお金使わなくていいしいいや。というスタンスな私。

 

今回ばかりは燃えている。何がなんでもチケットを手にしてやる!

 

というくらい、私はドリボ厨なんですね〜。

 

 

 

夢を叶えて、必ずここに戻ってこよう。

 

 

 

f:id:magnet_nejuhi:20180614203645j:image

 

優斗くんの言葉で2年前のドリボはスタート。

 

この時は私は見に行ってないんだけど、レポだけ追ってて優斗くん0番から始まると知った時はさすがに嬉しすぎて声もでなかった…

 

懐かしい思い出。

 

円盤は何度も見直しているんだけど、あどけない。可愛い。それだけ。

 

当時、優斗くんは一生懸命、喋ってたらそれでいいんだなんて友達に力説していた(顔は好みじゃなかった)わけだけど、自分をひっぱたきたいですね。顔もイケメンだぞって!!!

 

 

話がそれたけど、2年ぶりに復活するドリボで優斗くんにまわってきた役。

 

 

『心臓に病気をかかえる玉森の弟役』

 

えぇ〜?いいの?優斗くんでいいの?

逆にお姉さんが優斗くんにそんな大役務まるのか心配なんだけど??

 

弟役は絶対に瑞稀くんだろうなーって。瑞稀くん担の方も悔しいって言ってる方が多いけど、優斗くん担としてもえぇ?って感じ。

 

まぁ、とかいって優斗くんがちゃんと役を作り上げてくることができるのを私は確信しているし、他のメンバーのファンの方もそう思ってくれてると信じているのでここにはあまり触れないことにします。

 

 

だって、瑞稀くんだって歌が好きな少年でしょ。歌わせる気しかないじゃん。

海ちゃんがやってた曲は瑞稀くんが全部やりそうだよね〜ってことでそこにも期待大。

 

あと個人的に気になるのは、涼ちゃんのポスターのお衣装。

他の4人はかっちり綺麗めのお衣装なのに、なぜ涼ちゃんだけ若干カジュアルめなんでしょう。

これ絶対なにか意味があるよな〜ってワクワクです。

 

猪狩さんと作ちゃんはそれぞれ、航海したい少年と、ものづくりに熱中する少年 。ざっくりすぎて分からないぜ。

なんとなく、本人たちにキャラが寄せてあるみたいだから作ちゃんは一歩後ろでみているかんじなのかなーという予想だけしておきます。

 

今年入り、島→歌舞伎→クリエ→サマステ→ドリボと大忙しのHiHiちゃん。体調とか学業とか大丈夫かな〜って私のモンペが騒いでいたけど、涼ちゃんがて、『やるに決まってるじゃん』 て言葉は悪いけどかっこよかった。

 

5人が決めたことなら私はその背中をおしてあげたいし、見届けたい。

健気にスターを目指す、彼らの支えに少しでもなれたら…なんてね。

 

 

あ、優斗くんは私と一緒に外郎売りやろう。

 

 

HiHi Jetsを紹介してみる

 

 

いよいよ、明日はMステですよ〜!!

てことで大好きなHiHiちゃんを簡単に紹介しようと思います。

 

(Mステ終わったらまた書くかも笑)

 

まずはHiHi Jetsの概要を。

 

HiHi Jetsとはローラースケートが武器の5人組。ジャニーズJrのグループの1つ。

 

2015年に4人組グループHiHi Jetで結成し、2転3転あり今の形態に。

ローラーしつつ、バク転したり(できない子もいる)バトンやったり。ジャニーズJrのハイスペック集団です。

 

f:id:magnet_nejuhi:20180607213609j:image

画像左から橋本涼、髙橋優斗、井上瑞稀、猪狩蒼弥、作間龍斗です。

 

それではここから個人の紹介をサクサクっと。

 

 

f:id:magnet_nejuhi:20180607215420j:image

橋本涼・はしもとりょう(17歳 高3)

2000年10月30日生まれ

2009年7月20日入所

 

人生の半分近くをジャニーズとして過ごす、HiHi Jetsのイケメン担当。尊敬する先輩はKATーTUN亀梨くん。

 

いい感じにチャラく成長しました。料理もする料理男子。黙っていればかっこいい。

ところが口を開くと馬鹿まるだし。

(最近だとオニオンリングの中はイカ発言)

 

f:id:magnet_nejuhi:20180607220259j:image

髙橋優斗・たかはしゆうと(18歳  大1)

1999年11月15日生まれ

2015年に5月2日入所

 

HiHi Jetsの最年長でありながら1番の後輩。

尊敬する先輩は嵐の二宮くんで、お喋りを頑張りたいと勉強中。

ジャニーズに入るまでは野球一筋の野球少年。(横浜ベイスターズの大ファン)

また一般人の期間が長いことからリア恋担当。

 

 

f:id:magnet_nejuhi:20180607220854j:image

井上瑞稀・いのうえみずき(17歳  高3)

2000年10月31日生まれ

2009年10月3日入所

 

先程の橋本涼くんとは誕生日は1日違い。2人は学校も同じ。そしてきっと永遠のシンメ。

尊敬する先輩はHey! Say! JUMPの山田くん。強火山田担(同担拒否)すぎてメンバーをドン引きさせるという過去あり(YouTube)。

そんな彼はかなりの負けず嫌い。他人の特技を次々と自分に吸収する特技潰し(髙橋優斗曰く)をする。

またその昔、嵐松本潤のお尻を蹴るという偉業を成し遂げた(夏の恋は虹色に輝く)。

 

 

f:id:magnet_nejuhi:20180607221840j:image

猪狩蒼弥・いがりそうや(15歳 高1)

2002年9月20日生まれ

2013年6月28日入所

 

ジャニーズでは珍しいスカウトでの入所。ローラースケート場でスカウトされたんだとか。

お父さんはプロのローラースケーターでしっかりとその血をひき、ジュニア1ローラースケートが上手いと言われています。ちなみに尊敬する先輩はキスマイの北山くん。

最近ではラップに挑戦中(Mステでも彼のかいたラップが披露されるはず)。

優斗くん大好きなのに素直になれない可愛い弟。

 

 

 

f:id:magnet_nejuhi:20180607215124j:image

作間龍斗・さくまりゅうと(15歳 高1)

2002年9月30日生まれ

2013年2月入所

 

HiHi Jetsに新しい風を吹かせたのは彼。

今年に加入(再加入?)しました。尊敬する先輩はTOKIO城島さんと嵐の大野さん。

そのため親父ギャグ製造マシーン。そんな一面をもちつつ、歌もダンスもお上手。

なんならローラも猪狩さんに負けないくらい上手い。そしてアクロバットもピアノもできる。

ジャニーズに必要なものはすべてできます(本人曰く)

 

 

以上がHiHi Jetsのメンバーです。

 

だらだらと長く書いてしまいましたが、少しでも彼らに興味をもっていただければ非常に嬉しいです。

 

 

伊野尾くんの涙

 

 

伊野尾くんを言葉で表すのはとても難しい。

それは彼がふわふわと宙に浮いているような存在だから。

 

そんな彼が今日、人間らしさをみせてくれた。

 

いつもテキトーなことばかり言って、見た目もフェミニンだからか彼は誤解されやすい。

1度その先入観をもたれたら、彼の本質でさえ嘘であるかのようにみえるだろう。

 

私だって伊野尾くんの何を知ってるかなんて聞かれたら表舞台でキラキラ輝く伊野尾くんしか知らないけど。

 

普段ヘラヘラしてる彼だけど、たまにみせる人間らしさ。それが今日の涙。

 

伊野尾くんはめちゃくちゃピュア。

人の痛みや苦しみが分かるから、分かろうとするから人を想ってすぐに泣いちゃう。

 

それが、あの場で良いという人もいれば、駄目だという人もいる。でもそれでいい。

 

昔はほとんど涙を見せなかった彼が、「自分が感情を出すことで何かを感じてくれる人がいるなら」そう考えるようになったのだから、それでいい。

 

今日の伊野尾くんの涙は、私にも響いた。こうやって彼が泣くことに意味が生まれたのだから、それで何かを感じとってくれる人がいるならいい。

 

 

いつも伊野尾くんのビジュアルで騒いでいる私だけど、結局こういうたまにみせる人間らしさにどっぷりとはまってしまっているのだ。